つばき少額短期保険株式会社|保険会社を解説

保険会社 一覧 辞典

つばき少額短期保険について

つばき少額短期保険は、ペット保険を取り扱う少額短期保険業者で、岩手県大船渡市に本社を構えています。法人番号の指定日は2019年9月9日、同年の12月26日につばき少額短期準備株式会社へと名称を変更、2020年7月20日に所在地を現在の本社所在地へと変更し、2020年7月20日に現在のつばき少額短期保険株式会社へと名称を変えたという経緯があります。

営業開始日は2020年8月1日です。また、代表者は熊谷聡雄氏、資本金は1億円、取引銀行は岩手銀行大船渡支店となっています。

つばきのペット保険

つばき少額短期保険が取り扱うのは、「つばきのペット保険」です。家庭で飼育している犬もしくは猫が、国内の動物病院にて治療が必要になった際に発生する治療費の負担を軽減することができます。

具体的には、病気になったペットの犬・猫が動物病院に通院・入院したり、動物病院で手術を受けたりした際に、実際に負担した治療費に対して補償割合を乗算した金額を、支払いの限度額・支払いの限度日数に応じて受け取ることが可能です。加えて、犬パルボウイルス感染症などの予防処置を受けた後に、何らかの異常が発生して治療が必要になった場合も補償が受けられます。

また、オプションとして、ペットが他人に危害を加えたり他人の物を壊したりした際に受けられる「ペット賠償責任」、ペットが亡くなった際の葬儀費用を補償する「ペット葬儀費用」、病気などの理由でペットを飼育できなくなった場合に受けられる「飼い主補償」も提供されています。

https://tsubaki-hoken.co.jp/