エヌエヌ生命保険の保険についてのリリース/中小企業向け事業保険のエヌエヌ生命 2021年度第2四半期(上半期)報告

保険・金融ニュース

エヌエヌ生命保険の保険についてのリリース/中小企業向け事業保険のエヌエヌ生命 2021年度第2四半期(上半期)報告

エヌエヌ生命保険株式会社(代表取締役社長:フランク・エイシンク、本社:東京都渋谷区)の2021年度第2四半期(上半期)の業績をお知らせいたします 。

[業績概況]
・基礎利益: 121億円
・中間純利益: 82億円
・ソルベンシー・マージン比率: 898.6%

2021年度第2四半期(上半期)においては、生命保険会社の基礎的な収益状況を示す基礎利益は121億円、中間純利益は82億円となりました。
2021年9月末時点のソルベンシー・マージン比率は898.6%でした。

詳細は添付資料よりご覧いただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d25186-20211124-e9daa7a04aa1ef64839e02816bf0ab1b.pdf

以上

エヌエヌ生命は、オランダにルーツを持ち、175年におよぶ伝統を誇るNNグループの一員です。NNグループは、欧州および日本を主な拠点とし、19ヵ国にわたり、保険および資産運用事業を展開しています。その名は、源流である「ナショナーレ・ネーデルランデン」に由来しています。エヌエヌ生命は、1986年に日本で初めてのヨーロッパ生まれの生命保険会社として営業を開始して以来、30年以上にわたり、中小企業の ”大切 なもの”を共に守る商品やサービスをご提供しています。