FWD生命保険の保険についてのリリース/FWD生命、NEW よい保険・悪い保険2022年版(徳間書店)において『FWDがんベスト・ゴールド』と『FWD収入保障』がランキング1位を獲得

FWD生命保険の保険についてのリリース/FWD生命、NEW よい保険・悪い保険2022年版(徳間書店)において『FWDがんベスト・ゴールド』と『FWD収入保障』がランキング1位を獲得

FWD生命保険の保険についてのリリース/FWD生命、NEW よい保険・悪い保険2022年版(徳間書店)において『FWDがんベスト・ゴールド』と『FWD収入保障』がランキング1位を獲得

 FWD生命保険株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:山岸英樹)は、2021年12月13日発売のNEW よい保険・悪い保険2022年版(徳間書店)において、当社の『FWDがんベスト・ゴールド』が、がん保険ベストランキングで第1位に、『FWD収入保障』が、収入保障保険ベストランキングで第1位に選ばれました。

『FWD収入保障』は3年連続でのベストランキング第1位獲得となります。

 なお今回ランキングを獲得した当社商品は、以下のとおりです。

(注)本ランキングは、11名のファイナンシャルプランナーにアンケートを実施し、回答をいただいた順位ごとに 10 点から 2 点までの ポイント加算し(ワーストランキングはマイナスポイントを同様に加算)、ジャンル別に順位を決定。(雑誌の詳細は、徳間書店の HP (https://www.tokuma.jp/book/b597518.html)をご覧ください。)

 

FWD生命保険株式会社について
FWDグループは、アジアの10の地域、日本、香港・マカオ、タイ、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、マレーシア※、カンボジアに展開しています。
FWD生命は「人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること」をビジョンに掲げ、1996年8月の創業以来、常にお客さまの視点で考え、シンプルでわかりやすく、独自性豊かな商品・サービスを提供し、FWDグループの一員としてアジアを代表する保険会社になることを目指しています。FWD生命に関してより詳しく知りたい方は、https://www.fwdlife.co.jpをご覧ください。
※マレーシアではタカフル保険を扱っています。

タグ: