宅建ファミリー共済の住宅用賃貸総合補償保険について解説

宅建ファミリー共済の住宅用賃貸総合補償保険について解説

宅建ファミリー共済について

株式会社宅建ファミリー共済は不動産業界における有名な団体、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会こと宅建協会の会員に向けた業務の支援を行う少額短期保険業者です。

本社は東京都千代田区にあり、関西営業所は大阪府大阪市中央区にあります。宅建協会のシンボルマークである緑と白、赤を用いたハトマークと、賃貸物件の入居者が所有する家財をはじめ、設備及び備品の損害と物件の賠償責任を保証しているサービスが特徴です。

「住宅用ハトマーク補償」住宅用賃貸総合補償保険を解説

メインの取扱商品は「住宅用ハトマーク補償」です。住宅用賃貸総合補償保険で、賃貸住宅の入居者に提供されています。火災や落雷、水漏れに盗難や暴力行為などがもたらされた損害から守る「家財補償」に貸主に対して発生する賠償責任を補償する「賠償責任補償」、水道管の凍結など思わぬ事故によって生じた負担を軽減する「修理費用」が主に挙げられます。

他にも家財補償にも含まれている災害や事故で支払われる臨時の保険金もとい「臨時費用」、損傷した家財の後片付けにかけられる「残存物取片づけ費用」、火災の被害に特化した「先火見舞費用」、地震やそれによって半焼した場合に適用されている「地震火災費用」もありますが、「特殊清掃費用」と「遺品整理費用」はセットで契約しなくては利用できないです。

公式サイト:https://www.takken-fk.co.jp/

タグ: ,