アドバンスクリエイト/保険証券管理アプリ「folder」のダウンロード数が80,000件を突破!~「Dynamic OMO」と連携し、インシュアテックの中核へ~

株式会社アドバンスクリエイトの保険についてのリリース

人とテクノロジーを深化させ進化する会社

 株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:濱田佳治、東証一部上場、証券コード:8798、以下「当社」、https://www.advancecreate.co.jp/ )が開発した保険証券管理アプリ「folder」のダウンロード数が、80,000件を突破いたしました。加えて、カメラOCR機能による「保険証券」登録数も59,000件を突破いたしました。
 

 

■ 保険証券管理アプリ「folder」と「オンライン保険相談」
・アプリからいつでも保険相談が可能!
 保険証券管理アプリ「folder」から、予約不要でいつでもオンライン保険相談ができるようになりました。当社が自社開発した保険相談特化型のオンライン面談システム「Dynamic OMO」を活用した、実面談と同水準のサービスをぜひご体験ください。
・証券共有できめ細やかな既契約診断!
 「folder」に既契約証券を登録いただくことで、対面で証券を見ながら話す場合と同様に、きめ細やかな既契約診断ができます。お手元に証券をご用意いただく必要もございませんので、ご自宅でリラックスして既契約診断を受けていただけます。

■ 保険証券管理アプリ「folder」とは
 保険証券をスマホで撮影することにより、クラウド上で保険証券を管理できる便利なアプリです。証券分析機能付きの保険証券管理アプリとしては国内トップクラス※のダウンロード数を誇ります。単に管理するだけではなく、保険会社の連絡先連携機能、契約情報の家族共有機能、保障の過不足診断機能など、様々な機能を実装しております。

※当社調べ。大手アプリケーションストアでのダウンロード数をもとに調査。

 当社は今後も、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」において、ユーザビリティを向上させ、お客さまの体験価値を高めていくことで、「新しい保険の在り方」をご提案し、ユーザーの皆さまに安心して保険をご購入いただける「保険市場」を構築してまいります。

【会社概要】
株式会社アドバンスクリエイト(東証一部上場、証券コード:8798)
 「人とテクノロジーを深化させ進化する会社」を標榜し、保険に関わるあらゆる情報とサービスを提供しております。1995年の創業以来、ポスティング通販の全国展開、保険ショップの出店、Webマーケティングの推進など、保険業界の常識を変え、新たな保険流通市場を創造しており、2022年4月には上場20周年を迎えます。
 現在はOMO(Online Merges with Offline)戦略を推進し、オンラインとオフラインの垣根をなくし、オンラインではお客さまに究極の利便性を、オフラインでは最高の感動体験をご提供しております。

本社所在地:大阪市中央区瓦町3-5-7 野村不動産御堂筋ビル
設立:1995年10月
代表者:代表取締役社長 濱田 佳治
事業内容:保険代理店事業、メディア事業・メディアレップ事業、再保険事業、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)事業、BPO事業
Webサイト:
国内最大級の保険選びサイト「保険市場」 https://www.hokende.com/
Advance Create Cloud Platform特設サイト https://www.accp.jp/
コーポレートサイト https://www.advancecreate.co.jp/
公式SNS:
Facebook( https://www.facebook.com/HOKENICHIBA/
Instagram( https://www.instagram.com/hoken_ichiba/
Twitter( https://twitter.com/hoken_ichiba
LINE( https://page.line.me/621voyzg