SBIプリズム少額短期保険(SBIプリズム少短)のペット保険保有契約件数が11万件を突破

SBIプリズム少額短期保険(SBIプリズム少短)のペット保険保有契約件数が11万件を突破

SBIプリズム少短(SBIプリズム少額短期保険株式会)のペット保険保有契約件数が11万件を突破

SBIプリズム少額短期保険(SBIプリズム少短)のペット保険保有契約件数が11万件を突破

SBIプリズム少額短期保険株式会社(住所:宮城県仙台市、代表者:代表取締役社長 遠藤 匡)のが提供するペット保険の保有契約件数が、2022年3月末時点で11万件を突破しました。

SBIプリズム少短はペット保険「プリズムコール®️」や譲渡会専用ペット保険「愛情ふるふる保険」を提供

SBIプリズム少額短期保険株式会社は、2002年に設立してペットの治療費用を保障するペット保険の提供を開始、2008年に少額短期保険業者として登録しています。

犬、猫から小動物、鳥類、爬虫類と幅広いペットへのペット保険として「プリズムコール®️」や、ペットの「殺処分ゼロ」への取り組みの一環として、ペット保険業界初の保護犬、保護猫を対象とした譲渡会専用ペット保険「愛情ふるふる保険」を提供しています。

SBIプリズム少額短期保険(SBIプリズム少短)のペット保険保有契約件数が11万件を突破

SBIプリズム少短は2019年6月にSBIグループに

SBIプリズム少額短期保険株式会社は、2019年6月にSBIグループの一員となってから、販売チャネルとしてペットショップチャネル、ブリーダーチャネル、犬猫譲渡チャネルとWEBダイレクトチャネルを強化、さらにはSBIグループの総合力、グループ各社のシナジー効果を活かして新しい代理店チャネルの開拓など、成長を加速させ、2020年11月にはペット保険保有契約件数が、9万件、2021年7月には10万件を突破し、2022年3月に11万件を突破しました。

タグ: